CM月刊!

お元気でクリニックがオープンして1か月超が経ちました。
先週くらいよりここ1か月くらいかけてCM月刊と銘打ち、
いろんな媒体で紹介します。010.JPG
まずは「月刊TOSS」にCM掲載しました。011.JPG

その他FM佐賀は現在SPOTCMが流れており、「チョイ悪クリニック」で
パーソナリティをしているNBCラジオ佐賀では来週よりCMが流れます。

それ以外にも敷地内に案内看板、近隣へのチラシ配布も予定しています。

医療機関もコロナ不況の中、ピンチをチャンスに変えて頑張りたいと思います!

当クリニックのセールスポイントは!

開院して約3週間。いろんなことが少しずつ分かってきて、これからの
お元気でクリニックのセールスポイントをみんなで考えてみました。
基本的にはよそがしないことをやってみること。002.JPG

1.感染症対策としてのドライブスルー診療
2.土曜日の午後の診療を開始(7月よりPM5時まで)
3.近隣で通院の足がない高齢者の方の送迎サービス(但し要予約)

どんな反応があるか・・・殆どの医療機関が窮地に立たされているこんな時こそ
攻めの姿勢で行かなくちゃ・・ネ😃

最新型の頸椎、腰椎けん引装置や低周波、干渉波等を組み合わせた
疼痛緩和治療器も導入しています!IMG_1611.JPGIMG_1610.JPG

お元気でクリニックをどうアピールする?

僕はこれまで医師になって5か所の診療所、病院を立ち上げて来ました。
昭和52年:八重山富士見医院(沖縄県石垣市)
昭和55年:古湯温泉安倉クリニック(佐賀市富士町)
昭和62年:聖和記念病院(福岡県小郡市)
平成14年:ひげドクターのお元気でクリニック(佐賀市・鳥栖市)
令和2年5月1日:お元気でクリニック(鳥栖市立石町)983.JPG
これはうちのスタッフが制作してくれたものです。

平成14年以降はほぼ訪問診療に特化し、今回新たに
5月18日に一般外来診療を開始しましたが、もちろん新型コロナの
影響もあり、今一つ手応えがありません。😞
さてこれから何をアピールしていったらいいのか・・・
クリニック自体の宣伝を中心とするのか、はたまた
僕自身のパーソナリティを全面に出していくのか、
大いに悩むところです。
他業種でも経験豊かな皆様のアドバイスをお願いしますm(--)m

当院の感染症対策!

当院では、別に新型コロナウィルスの流行を予測していたわけではないんですが、
設計の段階から感染症対策を施していました。002.JPG

南側に感染症出入り口があり、一般待合室を通らずに感染症用の第2診察室へ
行けます。診察待ちは車中で行い、診察が終わると薬剤室前で車に乗ったまま
窓から薬がもらえる仕組み。いわゆるドライブスルーとなっています。
もちろんコロナ対策も。003.JPG

処置室は1ルームで広く取ってあり、ここで検査、処置、物療などが行えます。
視野が広いほうが便利で安全ですね。011.JPG

クリニックの待合室には!

皆様方から頂いたたくさんの観葉植物やお花で一時は身動きできないほど
でしたが、いたるところに分散し、一部はみんなで持ち帰って
それぞれのお家に飾らして頂き、やっと落ち着いてきました。004.JPG

待合室の掲示板には事務のSさんが描いたスタッフのイラストが!009.JPG

医師の外来勤務表もこの通り。006.JPG

当院ではスリッパに履き替えるのではなく、土足のままと
なっているのでこんな可愛いマットも用意しています。😃005.JPG

カッティングアート!

知人でカッティングアートをしている立石君に作品を依頼して、
院内の三か所に飾らして頂きました。とかく殺風景になりがちな
医療機関で心の和みとなっています。🎀
014.JPG
この作品は僕の座右の銘を入れて創作してもらいました。
その他は立石君の御好意で寄贈して頂いたものです。012.JPG001.JPG

見事ですね!

五月一日お元気でクリニック新築移転オープン!

予てより建設中だった「お元気でクリニック」
やっと5月1日にオープンしました。003.JPG004.JPG006.JPG

諸々の準備も終え、5月18日より一般外来診察も開始しています。
クリニックの詳細についてはホームページをご覧ください。
僕のブログの中でも随時更新していきたいと思います。

お元気でクリニック:https://ogenkitosu.wixsite.com/ogenkideclinic