インフルエンザの季節!

そろそろインフルエンザ予防接種の季節となりました。
例年通り10月1日より開始しますが、今年は接種の優先順位が決められます。003.JPG

10月1日から25日までは高齢者の接種が優先的に行われます。
従って一般の方は10月26日からの開始となります。
今まで県内では高齢者への補助がありましたが、
今年は市町村によっては子供への補助も始まりました。
(詳しくはお住いの市町村にお尋ね下さい。)

お元気でクリニックでもこの程接種料金を設定しました。
今年はワクチンの納入価が大幅に跳ね上がっていて、
例年より少し高くなっています。

インフルエンザワクチン接種料金(一般・子供)

 一回目:3000円(二回目2000円)

で実施します。

詳しくはTELにてお問合せ下さい。

お元気でクリニック TEL 0942-87-7050

また8月よりプラセンタ治療も始めました。
アンチエイジング、美肌、アレルギー、疲労回復などに
効果があります。

プラセンタ+ビタミン剤で一回1000円(診察代別)
で行います。
ぜひご利用ください。

昨夜のチョイ悪収録!

昨日は2本のスタジオ収録と久しぶりのパトロールを行いました。
おじゃましたのは佐賀市八戸溝にある「新鮮野菜と串焼きの店 なな彩」
です。(インスタでお店の名前間違えてごめんなさいIMG_1687.JPG

今年の2月28日にオープンされたばかりのお店で、店主は以前「むら八」で
店長をされていた山領さんで、そのお店では大変お世話になりました。
店名の通り3種類のソースでいただく野菜盛りは絶品!
豚バラで巻いた串焼きも種類が豊富でどれも大変美味しかった!
全体的にも女性が好みそうなメニューが沢山あって、
原チャンも迷わず「チョイ3つ」差し上げました。

(写真はチーズ巻きです)IMG_1684.JPG

この満足しきった顔をご覧ください!IMG_1685.JPG

皆さんもぜひどうぞ!

人生の生き方を変えてくれた本!

若いころの自分は、いつも何かに腹を立てている、すぐ人のせいにする、
すべてに自分中心、といった性格でした。
そんな20代の後半、一冊の本に出会い少しずつ生き方を変えていけたような
気がします。001.JPG002.JPG

いろんな生き方、考え方について書いてありますが、その中でも
「自分の嫌いなあの人が自分を不幸にしているのではなく、嫌だなと
思う自分の心が自分を不幸にしている」
「生まれも育った環境も、考え方も違う人が、自分の思い通りに
なるはずがない」
なるほどそうなのかと思った時、スッと心のイライラが軽くなり、
他人に対して怒る気持ちが薄らいでいった気がします。

どんな職場でも自分に合わない人はいます。
職場の人間関係でやめていく人も大勢います。

そんな時ちょっと冷静になって相手を見つめてみましょう。
きっと許せる気持ちが芽生えてくるはずです。
この本は度々の引っ越しで紛失していましたが、ある時ラジオでこの話をした時、
あるリスナーさんが見つけて送ってくださいました。ありがとう!

クリニックオープンから二か月!

早いものでクリニックオープンから二か月ほどが経ちました。
少しずつ新規の患者さんも見えるようになり、近くの企業健診も
入ってきましたが、まだまだ知名度不足!
ということで今回は近隣へのチラシ作戦!
スタッフがこんなチラシを作製してくれたので、早速ポスティング。002.JPG001.JPG

サービスの目玉である近隣への送迎サービスは、目の前の県道31号線が
かなりの交通量でお年寄りは横断出来ないとの声が上がり実施することに
したものです。
地元の区長さんが何とか横断歩道を造れないかと警察に掛け合って下さいましたが、
道路の両側に歩道がない所は難しいとの回答でした。
事故が起きてからは遅いのにね。

土曜日の午後の診療も開始し、お盆も休みなしで診療する予定。
まだまだ頑張るぞ!

CM月刊!

お元気でクリニックがオープンして1か月超が経ちました。
先週くらいよりここ1か月くらいかけてCM月刊と銘打ち、
いろんな媒体で紹介します。010.JPG
まずは「月刊TOSS」にCM掲載しました。011.JPG

その他FM佐賀は現在SPOTCMが流れており、「チョイ悪クリニック」で
パーソナリティをしているNBCラジオ佐賀では来週よりCMが流れます。

それ以外にも敷地内に案内看板、近隣へのチラシ配布も予定しています。

医療機関もコロナ不況の中、ピンチをチャンスに変えて頑張りたいと思います!

当クリニックのセールスポイントは!

開院して約3週間。いろんなことが少しずつ分かってきて、これからの
お元気でクリニックのセールスポイントをみんなで考えてみました。
基本的にはよそがしないことをやってみること。002.JPG

1.感染症対策としてのドライブスルー診療
2.土曜日の午後の診療を開始(7月よりPM5時まで)
3.近隣で通院の足がない高齢者の方の送迎サービス(但し要予約)

どんな反応があるか・・・殆どの医療機関が窮地に立たされているこんな時こそ
攻めの姿勢で行かなくちゃ・・ネ😃

最新型の頸椎、腰椎けん引装置や低周波、干渉波等を組み合わせた
疼痛緩和治療器も導入しています!IMG_1611.JPGIMG_1610.JPG

お元気でクリニックをどうアピールする?

僕はこれまで医師になって5か所の診療所、病院を立ち上げて来ました。
昭和52年:八重山富士見医院(沖縄県石垣市)
昭和55年:古湯温泉安倉クリニック(佐賀市富士町)
昭和62年:聖和記念病院(福岡県小郡市)
平成14年:ひげドクターのお元気でクリニック(佐賀市・鳥栖市)
令和2年5月1日:お元気でクリニック(鳥栖市立石町)983.JPG
これはうちのスタッフが制作してくれたものです。

平成14年以降はほぼ訪問診療に特化し、今回新たに
5月18日に一般外来診療を開始しましたが、もちろん新型コロナの
影響もあり、今一つ手応えがありません。😞
さてこれから何をアピールしていったらいいのか・・・
クリニック自体の宣伝を中心とするのか、はたまた
僕自身のパーソナリティを全面に出していくのか、
大いに悩むところです。
他業種でも経験豊かな皆様のアドバイスをお願いしますm(--)m